ゲーム、3DCG、パソコン、スポーツ、占いが大好きさ!! キリンさんが嫌いです、でもガノトトスはもっと嫌いです。 リンクフリー
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私の動画環境
2009年07月03日 (金) | 編集 |
私かUPしてる動画が綺麗に撮れてるのはなぜかと聞かれたので簡単ではありますが環境をご説明いたします。まさか内容ではなく画質に興味をもたれるとは思っても見ませんでしたが、以外に動画を綺麗に撮る苦労をしている人がいますね。前まではAVコンバーター「電波新聞社から発売されてたものでいまは売ってない」を使ってましたが、いまではPSPを改造しています。ただしこのやり方はメーカーの修理が受けられなくなるのでお勧めしません。私の場合はPSPが二台あったので一台壊れてもいいと思ってCFWを導入しました。これが入れられるのはPSP-1000かPSP-2000の一部のものだけらしいです。私のはPSP-100なので簡単に導入できました。導入のやり方は詳しいHPが沢山あるのでそちらを参照してください。

用意するもの

ハードウェアー

PC

CFWの導入しているPSP

USB

ソフトウェアー (フリーソフト)

RemoteJoyLite

MovieOperator

Wave Time Control

あると便利なソフトウェアー (フリーソフト)

VirtualDubMod
日本語パッチ

Riva FLV Encoder 2


処理方法

PCとPSPをUSBで接続してRemoteJoyLiteで録画をする

RemoteJoyLiteで録画するとAVIファイルとWAVファイルが別々に作られる。

MovieOperatorでAVIファイルとWAVファイルを結合して一つのAVIファイルにする。

このときなぜか音ズレを起してしまうことがあるのでその場合 Wave Time Control で音声のズレを修正する。

あとは出来上がったAVIファイルをUPするだけ!!

ただしFC2動画の場合容量の上限が110MBまでなのでAVIを分割しなければならないことがある。

そんな時はVirtualDubMod でCUT編集する。

以上が私の動画UP手順です。

それとFC2に動画UPする場合AVIだとコンバートが走るので時間がかなりかかります。そんな時はRiva FLV Encoder 2 で最初からFLV形式のファイルにしておくと早くUPできます。













コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。