FC2ブログ

[Edit]

自作二号機お披露目

[Edit]

自分なりの3DPRINTERの見解2

熱溶解積層法の3DPRINTERは主に2種類のタイプに分かれます。デルタ型とメンデル型があります。一般に普及してるのはメンデル型でフレーム型やボックス型などもメンデル型と同じ分類に含まれますね。どれもX軸Y軸Z軸で移動しながら樹脂を積み上げて形を作ります。デルタは3本の軸を移動しながら樹脂を積み上げて形を作ります。どっちにもメリットとデメリットがあります。大雑把に言うと以下のようになります。

デルタ型
メリット       印刷の際に土台ではなくアームだけが動くので大きな重量のあるものでも印刷できる。
デメリット      調整がちょっと手間がかかる。重いヘッドが使えない(オートキャリブレーションはあるけど微妙にずれる)

メンデル型
メリット       印刷ヘッドが重くてもいいのでミックス印刷用のヘッドを付けてもそんなにブレない。
デメリット     土台が前後に動くため騒音や積み上げていくにつれてブレたりする確率が高い。

もっといろいろとありますが、自分が感じたメリットデメリットがこんな感じですね。

[Edit]

自分なりの3DPRINTERの見解

3D PRINTERには個人で手に入れられるもので、大きく分けて2タイプのものがあります。一つは一般的な熱溶解積層法と光造形です。熱溶解積層法はPLAやABSを溶かして積み上げて作るものです。光造形は紫外線を当ててレジンを固めていきます。どっちも良いところ悪いところがあります。熱溶解積層法のプリンターにはデルタタイプとメンデルタイプがありますが、これもまたどっちも利点欠点ありますね。大雑把に示すと以下のようになりますね。

熱溶解積層法は 材料が安い             光造形は材料が高い。
熱溶解積層法は 造形物がけっこう凸凹する    光造形は造形物が綺麗。

最近ではレジンも安くなり始めてますが、やっぱり趣味のレベルでは高いですね(笑)



プロフィール

DARE7028

Author:DARE7028
野良のブログへようこそ!

twitter DARE@DARE7028

skypeではdarenoraでログインしてます。
チャットしかできません

MHPtunnel&やPSP.NetPartyやってます
ネトパの部屋PASSは DARE

音楽好きの仲間募集!!

コーヒー命

リンクフリーです

FC2カウンター

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

最新記事

QRコード

QRコード